大会詳細

大会テーマ

国のまほろば大和より
社会福祉の原点を見つめ未来を考える
~「その人らしく生きる」に寄り添う~

大会プログラム (PDF)

開催日時

2017年2月11日(土・祝)12:15~17:00(受付11:15)
12日(日)9:30~14:30(受付9:15)

開催場所

奈良県文化会館
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町6-2

会場・ホテル周辺地図 (PDF)

参加対象および参加費

種別 参加期間 参加費 早割
(11月末日までの申込)
社会福祉士会会員 1日間
2日間
4,000円
6,000円
3,600円
5,400円
一般(非会員) 1日間
2日間
6,000円
10,000円
5,400円
9,000円
学生 1日間
2日間
500円
1,000円
450円
900円

参加定員

200名

大会参加申込締切日

2016年12月22日(木)
早割締切日 2016年11月30日(水)

大会参加申込

参加・懇親会・宿泊・昼食案内 (PDF)

申込書 (PDF)

申込方法

お申込窓口
名鉄観光サービス(株)奈良支店
FAXでのお申込の場合
FAX番号:0742-35-5059
インターネットでのお申込の場合(スマートフォンからでも可能)
https://www.mwt-mice.com/events/jacsw_kinki2016

分科会発表申込

分科会発表申込要領 (PDF)

分科会発表申込書(1) (Word)

分科会発表申込書(2) (Word)

分科会発表申込書(2)記入例(PDF)

分科会発表原稿様式 (Word)

分科会発表原稿記入例 (PDF)

プレ企画案内

「社会福祉士実習ワーク
実習生受け入れに当たっての年間行程」

プレ企画要項 (PDF)

 トップへ戻る

お知らせ

当日スタッフ募集

当日お手伝いをしてくださるスタッフを募集中です。
内容・申込は下記PDFよりご確認ください。
当日スタッフ募集内容・申込書 (PDF)

 トップへ戻る

進捗報告

2017/2/8

会議の様子

2月4日(土)
第14回目の実行委員会を開催しました。準備も大詰め。
シンポジウム、分科会、記念講演、そして懇親会。それぞれの最終確認を行いました。写真の状況は、参加者に配布する資料を一つひとつ、袋に入れているところです。あとは、大会当日を迎えるのみです。皆様、お楽しみに。

会議の様子

2017/1/30

会議の様子

1月21日(土)
第13回目の実行委員会を開催しました。いよいよ、準備も佳境を迎えるところです。
それぞれの担当者が「おもてなし」を胸に準備を重ねてきております。
みなさま、ご期待ください。

シカ

【1/19現在の参加申込者数】
 全日参加155名
 1日目のみ参加35名(非会員4名)
 2日目のみ参加9名(非会員1名)
 懇親会86名
【1/19現在の分科会申込者数】
京 都49名   大阪55名
和歌山41名   兵庫26名
滋 賀48名   奈良55名

 トップへ戻る

2016/11/19

会議の様子

本大会の会場となる奈良県文化会館に、実行委員のみんなで視察に行ってきました。
(奈良県文化会館ホームページアドレス: http://www.pref.nara.jp/1717.htm
担当ごとに分かれて、人の動きや物の配置など、それぞれの持ち場を入念に確認しました。

会議の様子

PM:2:00 午後は第11回目の実行委委員会

会議の様子

進捗状況の確認と現時点での課題の整理、検討しました。

11月19日現在 申込者数

〇大会参加
全日参加:82名
1日目のみ参加:9名(非会員1名)
2日目のみ参加:1名(非会員1名)
懇親会:45名
〇分科会
京都:20名 大阪:25名 和歌山:19名
兵庫:12名 滋賀:20名 奈良:26名

本番まであと3か月を切り、実行委員間に緊密さが増すとともに、話し合いにも自然と熱がこもってきます。

当日スタッフの名称は、「まほろばーず」に決まりました。
一同、みなさまのご来県をお待ちしております。

会議の様子

 トップへ戻る

2016/10/17

会議の様子

来年の2月11日(土・祝)、12日(日)に向けて、今年1月に実行委員会が結成され、毎月会議を重ねながら、準備を進めているところです。

まず、大会会場は奈良県文化会館。そして懇親会は奈良ホテルで、奈良公園一帯が光に彩られる「なら瑠璃絵」の開催時期と重ねて、より“なら”を楽しんでいただこうと企画しています。

さらに、通常の参加申込手続きに加えて、『早割申込』を設けました。『早割申込』の特典は参加費1割引です。是非ご活用ください。締切は11月末日です。お申込は、当会ホームページの奈良大会の特設ページからも、お申込できます。

奈良大会への参加申込はもちろんのこと、実践報告分科会へのお申込もお待ちしております。

 トップへ戻る